PERSONALTRAINER

 

パーソナル・トレーナーの池澤智です。

 

優れたパーソナル・トレーナーにとって大切なこと

それは『プロフェッショナルな人たちをたくさん知っている』ことです。

 

私は昔、全てを網羅し何でもできるスーパーウーマンになりたいと本気で思っていました。

ケビンに 『どんなパーソナル・トレーナーになりたいの?』と聞かれた際も 、『どんな人でも対応できる、なんでも出来るパーソナル・トレーナーになりたい』と答えていました。

その時ケビンに『絶対に失敗する』とはっきり言われたことを今でも覚えています。

例えばスーパーウーマンになる為に、料理が出来てボディケアの鍼が打てて そしてトレーニングを教える事が出来たとします。 その全ての技術を得る為に、相当な時間を要します。 そして及第点の評価を得た人は、残念ながら最終的に便利な人として扱われるのがオチである、ということです。

 

『そもそもそんな人を選ぶ人は真のプロフェッショナルではない。』と ケビンは言いました。

だとしたらどのような人が真のプロフェッショナルなのでしょう?

 

真のプロフェッショナルは、その道のプロたちと知り合いになることです。

 

『本物=プロフェッショナル』と言われる人は、どのジャンルにおいても プロフェッショナルな人たちとしか付き合いません。

それ以降、栄養士になろうと考えることもなくなりました。 それならばプロフェッショナルな栄養士と組む事がより重要であると学んだからです。

自身がパーソナル・トレーナーのキャリアを積むことと並行し、 プロフェッショナルな方々と共に、お客様をベストな結果に導くこと。

それがパーソナル・トレーナーにとって、とても重要なことなのだと、 強く感じています。

 

パーソナル・トレーナー池澤智