健康や美しいBody Lineに対して感度が高い人々が行き交うLA/NYC。

健康的でパワフルなロサンゼルス(LA)、繊細でスタイリッシュなニューヨークシティ(NYC)、それぞれのTrendをモデルAlexandriaが、紹介します。

Fitness発祥の地LAでは、健康志向の人たちがどのようなものを食べて、どの様なエクササイズでカラダを整えているのか?ファッションにおいて常に最先端で個性を光らせるNYCのトレンドは?

モデルならではの観点から様々な情報を発信します。このページをみれば、「世界の美への取り組み」が明確になると言っても過言ではありません。

今回は、「ネイルポリッシュ」(=マニキュア)について、雑誌などではあまり語られることのない、その「質」について、Alexandriaのコラムをご紹介いたします。

ネイルポリッシュは、あなたの大切なカラダ(爪)に直接触れるものですから、単にカラーや見た目で選ぶのではなく、カラダに与える影響を理解した上で、その「質」にこだわりって選んでみることをオススメします。あなたにとってベストのブランドが見つかるかも知れません。

 

This one is dedicated to all of my product junkies. Nail polish, like many other beauty products we’ve grown up with unfortunately have chemicals and toxins we so desperately try to rid ourselves of. Sadly, no one ever stops to really think about what we put on the outside of our bodies. Talk about a real nail biter. We’ve often heard the phrases “three-free, five-free,” and even, “seven-free”. The three most common toxins in nail polish are dibutyl phthalate (DBP) (found in plastics- think of your shower curtain vinyl), toluene (found in gasoline), and formaldehyde (a known carcinogen). All great for your skin to absorb- major sarcasm included.

But the good news is that most consumer-available nail polishes like OPI, Essie, American Apparel, and Sally Hansen are all three-free.

However, why stop there? For the even better news Chanel, Givenchy, Butter London, and Deborah Lippman not only say goodbye to the main three toxins but also kick out many other toxins making them five or seven-free (depending on which brand you use). Turns out we really can have vinyl-shower-curtain-shine nails without all of the pollutants included.

 

ここでは、とても好んでやまないコスメ商品を取り上げます。我々がずっと使ってきたネイルポリッシュは、残念ながら、避けなければならない有害物質でできています。悲しいことに、みなさん実際にどんなものを体に塗ったりしているかじっくり考えることはないでしょう。よく三大有害物質、五大有害物質、及び七大有害物質フリーという言葉を耳にしますが、三大共通有害物質は、フタル酸ジブチル(シャワーカーテンにあるような、ビニールに含まれる物質)、トルエン(ガソリンに含まれる物質)、ホルムアルデヒド(発がん物質)があります。大変皮肉にも、それらは肌に良いとされるものに含まれていることがあります。

良い知らせとして、OPI, Essie, American Apparel, and Sally Hansenブランドのネイルは3大有害物質フリーです。

しかし、そこにとどまらず、もっと良い商品をご紹介します。ブランドによって成分内容は多少異なりますが、Chanel, Givenchy, Butter London, and Deborah Lippmanといったブランドのネイルポリッシュは、三大有害物質だけでなく、5大、更には7大有害物質まで含みません。有害物質を含むシャワーカーテンネイルが沢山存在するということが判明しましたね。